胸の発育でお悩みの方にとっておきのバストアップ体操方法をお伝えします。しかしその前に胸の発育が未発達な理由を簡単に説明しますと。胸の中にある乳腺に刺激がいかず女性ホルモンの分泌が不十分なため、胸に脂肪が溜まらず、胸が小さいといわれています。今回紹介する胸もみ体操は、胸の中にある乳腺を刺激して、バストアップを円滑に行うためのものであります。

では具体的に胸もみ体操の説明を行います。まず胸の膨らみのあるポイントを探します。そこを手で抑えて、胸の筋肉ごと上に突き上げるようにゆっくりと揉んでみてください。こうすることによって、胸の中の乳腺と筋肉を刺激してバストアップを円滑に促すことができます。胸もみ体操の回数は胸の脂肪を上に揉むように揉むのを1回として30回を3セットを行うようにしてみてください。実質90回揉む事になります。

バストアップは女性ホルモンの分泌の蓄積による人体的な変化ですので、目に見える成果が現れるまでには時間がかかります。ですので始めの内は効果がなかなか出なくて時間がかかりますが、諦めずに愚直にこの胸ももみ体操を行ってください。またただ胸を揉むのではなくて、牛乳などを飲むことをお勧めします。最近の牛乳は成長ホルモン剤で育て上げた牛の牛乳が主流ですので、牛乳を飲むことで幾分かのバストアップ効果を期待することができます。

胸も未体操を併用しつつ牛乳を定期的に飲むクセを付けてください。だいたい早い人では3ヶ月程度でバストアップ効果が期待できるでしょう。

私がこの運動を始めた目的は、もともとはバストアップではなく二重あご防止のためでした。自分の母親が二重あごでしたので、このままでは自分もなってしまうという危機感があったのです。運動は本か雑誌で見たように思います。その運動は、上を向き、舌を突き出して左右に50回動かすというものです。首からバストの上部にかけて引っ張られる感じがします。たぶん、これが筋肉を発達させて(?)バストが大きくなるのではないでしょうか。運動は毎晩、お風呂の湯船につかっているときにやっています。

かかる費用はもちろんゼロです。期間はもうかれこれ5~6年続いているのではないでしょうか。湯船につかっているときは意外と手持ち無沙汰なので続いているのだと思います。効果はありました。私の場合はブラのサイズが一つ大きくなりました。体重は変わっていないので、バスト部分だけが大きくなったと感じています。元が小さいので大きくなったと言っても知れていますが。

他の人にももちろんすすめられますが、この単純な運動を毎日繰り返して行えるかどうかは人によると思います。とにかくバストを大きくしたい!という強い思いよりも、お風呂の中でやる習慣として無意識でできるようになるかが鍵だと思います。それと、即効性を求める人や、非常に大きくしたい人(たとえばAカップ→Dカップなど)には向かないと思います。そういう人にはサプリメントなどの内側から大きくする効果のあるもののほうがいいのではないでしょうか。

20歳を過ぎたころから、バストアップのために姿勢補正のベルトを着けるようになりました。学生時代は机に向かって勉強したり、パソコンの前に

長時間座っていたりなどをして、背中が猫背になっておりとても姿勢が悪かったです。そのせいか、バストサイズもBカップほどしかなく、胸が小

さいことに悩んでいました。

そんな時、たまたま読んでいた雑誌の中で「姿勢を直すだけでバストサイズが上がる」、という記事を見つけました。それ以来、姿勢をよくするよ

うに意識して生活し始めました。自分で良い姿勢を作ろうとしてもなかなか難しいので、通販サイトを使って姿勢補正用のベルトを購入してつけて

みることにしました。補正ベルトを着けてみると、グイッと背中をそらされる感覚がありました。鏡で見てみると背筋がピンと真っ直ぐになり、胸

のラインが綺麗に見えるようになりました。

また、背中の贅肉やわきの下の贅肉がぐいぐいと胸の方に押される感覚もありました。補正ベルトを着ける生活を一週間ほど続けていると、今まで

使っていたブラジャーがなんだか体に合わない感じがしました。トップがきつく、アンダーに隙間ができている感じがしたので、もしや、と思いラ

ンジェリーショップでバストサイズの測定を行ってみると、バストサイズがB75からD65に変化していました。

アンダーが引き締まっただけで胸の質量が変わったわけではないのですが、カップ数がBからDにアップしたのは自分にとって大きな変化でした。姿

勢を直すだけで隠れていたバストに出会うことができたのでとても満足しています。補正ベルトは就寝時と入浴時以外は常につけていました。始め

のうちは猫背を直される感じが苦しい時もありましたが、慣れてしまってからはとても姿勢が楽ちんで快適に過ごせます。値段も2000円程度と安い

ものだったのですが十分効果を実感できたので、姿勢を崩しがちな人にぜひオススメしたいバストアップ方法です。

ずーっと小さく、貧相な胸を気にしていました。ところが、社会人になってから、日頃の運動不足の解消にと通い始めたスポーツジムのプールで水

泳を続けているうちに、胸が大きくなってきた実感がありました。

水泳といっても私は平泳ぎが得意なので、平泳ぎだけです。週に3回くらい、毎回30分休みなく泳いでいました。ゆっくり泳いでいたので距離にして

多分1キロくらいだと思います。半年くらいで、みるからに肩周りと胸が一回り大きくなりました。胸板も厚くなったので、そのぶん胸にボリューム

ができて大きくなったようです。中学生のころバストアップのために、両手を胸の前で合わせてプッシュ、という運動を続けていましたが、今思え

ばこの運動も胸に筋肉をつけるためだったんだな、と納得です。

平泳ぎをしている間にいつのまにか、胸に筋肉がついた感じです。確かに水泳選手も胸板が厚いですし、そこまででなくとも筋肉をつけることは一

番手軽で自然な方法だと思います。水泳ができなくても筋トレだけでも効果はあるでしょうし、いずれにしても継続が大事だと思います。頻度は少

なくなりましたが今でも水泳は続けています。

スポーツジムに通っていた時は月会費が8000円ほどかかっていましたが、今は区の施設を利用しているので、1時間240円です。運動で筋肉がつくの

はとても自然なことですから、誰にでもおすすめできると思います!もちろん、体にもいいことですし。平泳ぎも私も最初は得意でなかったのです

が、ジムで1度習っただけで楽に泳げるようになりました。時間はかかるかもしれませんが、ぜひ試してみてください!みるみる変わる体に驚くはず

です!

私のバストはDカップで、20代前半まではハリがありました。しかし妊娠・出産・授乳とどんどん時が経つにつれ、胸が垂れてきてしまったのです。

(あと、バストトップの黒ずみも気になった)そこで垂れ防止とハリを取り戻す為に、ベルタ

プエラリアというサプリを飲み始めました。

これはバストアップサプリですが、女性ホルモンが増加してバストもハリが出ると思い、飲む事にしたのです。飲むのは朝昼夜の食事の前です。空

腹時の方が吸収が早い事、就寝前にも飲む方が睡眠によってより女性ホルモンが増長すると思い、そうしています。1日3粒が目安なので、1度の食事

の前に1粒飲むようにしています。後は生理7日前、生理中の7日間は控え、終わってからまた飲んでいます。これは、この期間に飲むと生理痛が強ま

った事がある為です。

飲み始めたのは2ヶ月前からなので、今の所かかった費用は2万円程です。効果は、1ヶ月目で胸が張ってきて、2ヶ月目の現在は以前より胸が持ち上

がってきたかなと思います。

早くに効果が出ているのと、飲み方に気を付ければ副作用もないので、比較的お勧めなサプリです。ただ、普段からお腹を壊しやすいとか、鎮痛剤

を使っても生理痛が辛いという人には合わないと思います。それから、女性ホルモンが増えるという事は、当然太りやすくなるので、体型に気を遣

っている人も注意が必要です。

しかしそれらを踏まえても、垂れていたり萎んでいた胸が確実にバストアップしてくれるので、今後に期待大です。これからも使い続けて、矯正ブ

ラなしでも上向きになるような胸になるといいなと思います。

バストアップのケアを頑張らなくてはと思う年頃になってきた20代後半の主婦です。10代の頃は、ケアをしなくても垂れたりせずハリのあるバ

ストを保てていましたが、20代に突入して25歳が過ぎ、何か今のうちにやっておかないとまずいかなと思い始めました。ケアをし始めてから3

か月ほどが経ちましたが、効果があるかなと思ってやり始めた方法を2つをご紹介したいと思います。

まず1つ目は、ニベアクリームでマッサージをすることです。あの有名なニベアクリームの青缶です。きっとバストケア用やボディケア用のクリー

ムはあるんでしょうが、ニベアでも全く問題ないと思います。伸びもいいですし、保湿効果も抜群です。しかも、値段が安いので、コストパフォー

マンスが最高です。ちなみに私は、ドラッグストアで安売りをしていて300円ちょっとで購入できました。

マッサージの方法としては、お風呂上がりにニベアを肌に塗り、下から上へ、そして背中のほうからバストのほうへ寄せるようにマッサージをして

います。テレビ番組で「二の腕の脂肪もバストの一部だ」なんてことも聞いたことがあるので、二の腕のほうからも脂肪を持ってくるようにマッサ

ージしています。バスト以外の部分から脂肪を寄せ集めるようにマッサージをすることで、何となくバストアップしてきたような気がしています。

そして2つ目は、腕立て伏せをすることです。腕立て伏せってかなりきつそうなイメージがありますが、私の場合は膝をついたまま行っていて、と

ても楽にできます。何で腕立て伏せなのかというと、バストが垂れてくる原因が胸の筋肉が弱くなることなんだそうです。バストの重さを支えてい

るのが胸の筋肉なので、そこを鍛えればいいのではないかと思ったんです。

回数としては、1日10回を3セット行っています。始めてすぐの頃はちょっと筋肉痛になりましたが、3か月経った今では全く筋肉痛になりませ

ん。元々バストは垂れていなかったので、効果があるのかは今の時点ではわかりませんが、続けることで10年後なども垂れずにいられるかなと思

っています。

私がやっている方法は、誰でも簡単に続けられるし、お金もニベアクリーム代だけなのでとてもお得です。何かケアをやるのと全くやらないのでは

、断然何かやっていたほうが何かしらの効果は得られると思うので、今後も続けていきたいなと思います。