バストアップには上を向いて舌を突き出す運動が効果的

私がこの運動を始めた目的は、もともとはバストアップではなく二重あご防止のためでした。自分の母親が二重あごでしたので、このままでは自分もなってしまうという危機感があったのです。運動は本か雑誌で見たように思います。その運動は、上を向き、舌を突き出して左右に50回動かすというものです。首からバストの上部にかけて引っ張られる感じがします。たぶん、これが筋肉を発達させて(?)バストが大きくなるのではないでしょうか。運動は毎晩、お風呂の湯船につかっているときにやっています。

かかる費用はもちろんゼロです。期間はもうかれこれ5~6年続いているのではないでしょうか。湯船につかっているときは意外と手持ち無沙汰なので続いているのだと思います。効果はありました。私の場合はブラのサイズが一つ大きくなりました。体重は変わっていないので、バスト部分だけが大きくなったと感じています。元が小さいので大きくなったと言っても知れていますが。

他の人にももちろんすすめられますが、この単純な運動を毎日繰り返して行えるかどうかは人によると思います。とにかくバストを大きくしたい!という強い思いよりも、お風呂の中でやる習慣として無意識でできるようになるかが鍵だと思います。それと、即効性を求める人や、非常に大きくしたい人(たとえばAカップ→Dカップなど)には向かないと思います。そういう人にはサプリメントなどの内側から大きくする効果のあるもののほうがいいのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です