バストアップのための2つの簡単ケア

バストアップのケアを頑張らなくてはと思う年頃になってきた20代後半の主婦です。10代の頃は、ケアをしなくても垂れたりせずハリのあるバストを保てていましたが、20代に突入して25歳が過ぎ、何か今のうちにやっておかないとまずいかなと思い始めました。

ケアをし始めてから3か月ほどが経ちましたが、効果があるかなと思ってやり始めた方法を2つをご紹介したいと思います。

まず1つ目は、ニベアクリームでマッサージをすることです。あの有名なニベアクリームの青缶です。きっとバストケア用やボディケア用のクリームはあるんでしょうが、ニベアでも全く問題ないと思います。伸びもいいですし、保湿効果も抜群です。しかも、値段が安いので、コストパフォーマンスが最高です。ちなみに私は、ドラッグストアで安売りをしていて300円ちょっとで購入できました。

マッサージの方法としては、お風呂上がりにニベアを肌に塗り、下から上へ、そして背中のほうからバストのほうへ寄せるようにマッサージをしています。テレビ番組で「二の腕の脂肪もバストの一部だ」なんてことも聞いたことがあるので、二の腕のほうからも脂肪を持ってくるようにマッサージしています。

バスト以外の部分から脂肪を寄せ集めるようにマッサージをすることで、何となくバストアップしてきたような気がしています。

そして2つ目は、腕立て伏せをすることです。腕立て伏せってかなりきつそうなイメージがありますが、私の場合は膝をついたまま行っていて、とても楽にできます。何で腕立て伏せなのかというと、バストが垂れてくる原因が胸の筋肉が弱くなることなんだそうです。バストの重さを支えているのが胸の筋肉なので、そこを鍛えればいいのではないかと思ったんです。

回数としては、1日10回を3セット行っています。始めてすぐの頃はちょっと筋肉痛になりましたが、3か月経った今では全く筋肉痛になりません。元々バストは垂れていなかったので、効果があるのかは今の時点ではわかりませんが、続けることで10年後なども垂れずにいられるかなと思っています。

私がやっている方法は、誰でも簡単に続けられるし、お金もニベアクリーム代だけなのでとてもお得です。何かケアをやるのと全くやらないのでは、断然何かやっていたほうが何かしらの効果は得られると思うので、今後も続けていきたいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です